• HOME

新着情報

2017年6月23日 (金)

第6回 藤田ネフロロジーワークショップ ~会場は名駅!~ (2017/06/23)

平成29年7月1日(土)に、大変ご好評を頂いております「第6回 藤田ネフロロジーワークショップ」を開催致します。このワークショップは、今回のテーマは、専門領域を問わず全ての診療科で注意を要する『AKI(急性腎障害)』としました。日頃の診療にすぐにでも役立つ内容ばかりです。


※ご参加には事前申し込みが必要です。残席わずかとなっております。お申込みご希望の方はお急ぎください。

※今年は少し雰囲気を変えて、この4月にオープンした「JRゲートタワーズ」で開催します。終了後には講師の先生を囲んで懇親会も企画しております。

若手医師・医学生の皆さまの、ご参加をお待ちしていますsign03good

続きを読む "第6回 藤田ネフロロジーワークショップ ~会場は名駅!~" »

2017年4月29日 (土)

多発性嚢胞腎ってどんな病気? (2017/04/29)

この病気は腎臓に嚢胞(のうほう)という水分の入った袋がたくさんでき, その嚢胞が大きくなっていく遺伝性の病気です. 年齢と共に腎臓に嚢胞が増えて腎臓が大きくなり, 腎臓の働きが低下していきます. 多発性嚢胞腎患者さんの約半数の方は, 60~70歳までに透析や移植といった腎臓の働きを補う治療(腎代替療法)が必要になると言われています.

Adpkd_5

合併症としては高血圧のほか, 肝臓にも嚢胞ができたり, 脳動脈瘤を合併したりするケースもあり, 腎臓のみならず全身を診て治療していく必要があります. 患者さんごとに症状や, 病気の進行の程度が異なりますので, 医師とよく相談し, 患者さんごとに今後の治療を考えていく必要があります. 

続きを読む "多発性嚢胞腎ってどんな病気?" »

2016年6月16日 (木)

【患者さまへ】臨床研究についての情報公開  (2016/06/16)

私たちの研究室では、基礎的な研究だけでなく、患者さんの臨床情報をもとにした様々な病気の見通しや治療方法を研究する「臨床研究」を行っています。

研究の対象となることを拒否される場合は,個々の研究の問合せ先までご連絡ください。研究への参加を拒否なさっても本院において診療上の不利益を被ることは一切ございません。

また、研究の実施や個人情報保護に支障の無い範囲で,ご要望があれば研究実施計画書等を閲覧できます。ご希望の方は個々の研究概要に記載の問合せ先までご連絡下さい。

何卒、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

============================================

続きを読む "【患者さまへ】臨床研究についての情報公開 " »

このページのトップへ